忍者ブログ
鼻腔内腺癌を宣告された愛犬ジュンの記録。 余命3ヶ月の宣告に負けず、約1年間の闘病の末2011年5月1日に虹の橋を渡りました。
| Admin | Write | Comment |
犬のうた
犬のうた〜ありがとう〜
うた/エイジアエンジニア
プロフィール
なまえ:
june
年齢:
17
性別:
女性
誕生日:
2000/05/30
職業:
2011/5/1~虹の橋勤務
趣味:
お散歩、おやつ、ごはん

      ジュンちゃん愛用
抗がん健康サプリメント

D-フラクション プレミアム 犬猫用 30ml

犬猫用センダンα 30ml

枇杷の種粉末

スパイラルエンザイム生酵素500ml

ベターシャーク鮫軟骨(動物病院にて50gずつ購入)

*ご注意*
サプリメントは癌の治療薬ではありません。犬の体質、癌の進行、癌の種類にもより、その効果を保証するものではありません。
Twitter
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
また逢えるよね
ジュンはいくつ?
ジュンちゃん掲載誌
Shi-Ba 3月号 Vol.57
ジュンちゃんの闘病記を
掲載して頂きました。
巻末P108〜P111。
辰巳出版 980円
最新記事
ブログのはじまり
にほんブログ村
闘病生活も終え、現在はランキング不参加です。カテゴリーには参加しています。
ようこそ
ごゆっくり
いつでも里親募集中
いま何時?
お買い物
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝、目を覚ますと、ジュンの寝息が聞こえました。


「ああ。よかった。今日も生きている。」


毎朝、一番最初に浮かぶ言葉です。




今日はすごい雷雨です。まだ雷が鳴り出す前に、朝のお散歩に出かけました。

おしっことうんちのみの短い散歩。

5分程ですぐに帰ってきて、ジュンの濡れた体を拭いていました。

また くしゃみをして、ひどい鼻血が出ました。

ドクドク溢れ出てきます。

ジュンはすでに鼻を抑えられるのを嫌がる様になりました。

でも、いつもの様に鼻を圧迫し、止血を試みました。



このままでは、今日も何回も鼻血がでるだろうと思い、病院に行ってきました。



ジュンちゃん、9.8kg!

食欲も旺盛だし、よく食べて、いいうんちもして、それで太ってるんだから、健康体ですね。


でも、ジュンの体に潜む癌細胞は、確実に大きくなっていました。


昨日の出血量を量る事はできないので、
ブログにも載せた血の付いたタオルの写真を見て頂きました。

歯茎を見て、貧血の症状は出ていない様でした。良かった!

でも、相変わらず出血があるので、止血剤の皮下注射を打って頂きました。




上顎はたった1週間で、さらに腫れ上がっていました。


そして、


右の鼻の中、





腫瘍はもう、すぐそこまで大きくなっていました。





それは、肉眼でしっかり確認出来る程に。

涙でもうジュンの顔が見えません。
それでも、鼻を覗くと、涙の切れ間から、腫瘍を確認する事ができます。


これからどうなるかは、分かりません。




おそらく、腫瘍が鼻の中から出てくるのでしょう。




この1週間で、腫瘍は確実に大きくなっています。





もう、

ジュンに、一緒に頑張ろうね、と言うのは酷なのかも知れません。

ジュンは、もう、充分頑張っています。
きっと、今、すごく辛いと思います。

それでも、健気に、私達家族の側にいてくれています。





いつかお別れがくるということは、癌を宣告された日から覚悟をしていたつもりでした。



だけど、



どこかで、

治るんじゃないか。まだまだ生きれるんじゃないか。


そう思っていたし、そう思いたかった。


最後まで、奇跡を信じたかった。





だけど、

これが現実なんだ。




私はどうしたらいいんだろう。


毎回、「覚悟」という言葉を口に出しながら、全く前を向いて進めない私は、
なんて情けない飼い主なんだろう。。。





写真はありません。

同じ病気で苦しむワンちゃんのために記録に残したかったけど、

そうは言っても、

ここまで腫瘍が大きくなれば、飼い主さんももう他のワンコの情報より、

ご自分のワンちゃんと正面から向き合うほうを選ばれると思います。









昨日の記事へのコメントありがとうございました。
お返事ですが、申し訳ありませんが、もう少しお時間を下さい。
ちょっと頭を整理してから、御礼を述べさせていただきます。



P1020663.jpg







長く生きれなくてもいい。
ただ、この笑顔だけは消さないでください。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

拍手[27回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
Nagママ
juneさん、お返事なんかする義務などありませんから私たちのことなんか気にしないでどうか存分にジュンちゃんのことを見てあげて下さい。返事がないくらいで私たちがjuneさんを嫌いになるはずなどありませんから!
ジュンちゃんの癌の様子・・本当にこれが現実なんですね・・私もどこかで奇跡が、といつも願っていますがやはり確実に進行していたんですね・・・なんでこんなに可愛らしい子が・・先日お話したうちの伯母の16歳の柴ちゃん、この2~3日が限界かもしれません。。。一昨日の段階ですでに立てなくなり、流動食です(泣)先月8歳の猫を腎不全で亡くしたばかりなので伯母も必死で介護をしています。伯母の方が倒れないか心配です。。。juneさんもどうかお体を壊されないように過ごして下さいね。
2010/12/22(Wed)14:24:05 編集
無題
くうちゃん URL
わたしも今お返事書いていませんよ
読み逃げして頂いていても有りがたいと思ってるぐらいですから・・・
家もコロも 遂に心臓の薬を飲み始めました
遂に心臓からの咳が出だしました
これからは注意が必要になります

ジュンちゃん ゆっくりゆっくり歩もうね
2010/12/22(Wed)17:42:13 編集
無題
m
どなたも「返事なんかいらない」と思っておられるはずです。
ブログを書き、ジュンちゃんの様子を教えていただけるのならそれはうれしいことですが、それがjuneさんの苦痛になることならしなくていいんですよ。もしももしも少しでも救いになるのであれば心の内を話してください。
私がここに来るのはジュンちゃんの愛らしさを感じたいためです。でもね、juneさんが苦しむのなら何も書かない。祈っています。
奇跡を信じたい思いと現実を見る勇気は同じくらい大切なものかもしれない。
「緩和ケァ」というものが人間にありますね。ジュンちゃんもその段階でjuneさんがそれを望めばジュンちゃんも安らぐのかもしれないね。
juneさん、どうぞ、考え過ぎず目の前のジュンちゃんと大切な時間を共に過ごしてください。
勝手なことばかり言いました。気を悪くさせた言葉があればごめんなさい。ほんとにお返事なんていらないですよ。
2010/12/22(Wed)18:00:09 編集
無題
さと URL
コメントの返事については、みなさんのおっしゃるとおりです。
それよりもっと大事なことにお時間を使ってください。
でも、何か伝えたいことや吐き出したいことがある時は、
お聞かせ頂けたらと思います。
すべてはjuneさんのお心のままに。
ここには同じように病と闘っている(闘っていた)ワンコと向き合っている(向き合っていた)みなさんも、
多くいらっしゃると思うので…。
ジュンさんの笑顔、宝物のように可愛いです。
ワンコはみんな、ホント一日一日を精一杯生きていますよね。
私たちにできるのは、その日々をできる限り楽しいものにしてあげることだけ。
ジュンさんが幸せで静かな時間を過ごせるよう、
毎日何度も祈っています。
2010/12/22(Wed)20:25:37 編集
無題
ルナママ URL
juneさん、辛いね、辛いよね。ジュンちゃんもjuneさんもほんとに全力で闘ってる、私は祈ることしか出来ずごめんなさい。
juneさんは、情けない飼い主なんかじゃないです!全力で立ち向かってるじゃないですか、ちゃんとジュンちゃんを受け止めてるじゃないですか。ジュンちゃんにとっても、かけがえのないjuneさんなんですよ。偉そうに言ってごめんね、でも心を強く持ってね。

ジュンちゃんの笑顔がもっともっと見れますように・・・。





2010/12/22(Wed)21:27:33 編集
>Nagママ様
june
コメントありがとうございます。
お心遣いに感謝致します。
ジュンの様子は、さすがにまだ心の準備ができていません。。。
情けないと思いつつも、もう少しだけ時間が必要かもしれません...
伯母さまのワンちゃん、かなり思わしくないようですね...
伯母さまの為にも、ワンちゃん自身のためにも、
どうか苦しまずに犬生を全うして欲しいですね。
私の事まで気にかけて頂きまして、ありがとうございます。
2010/12/23(Thu)19:38:06 編集
>くうちゃん様
june
コメントありがとうございます。
コロさん咳が出てしまったんですか...心配ですね。
そして、他のワンちゃん達も体調を崩されているようですね。
くうちゃん様も今は安静が必要な時ですのに、
お身体お辛いでしょうね。
ワンコ達の側にいると、たくさんの元気と勇気をもらう一方で、
やはり知らず知らずのうちに体を酷使し、
無理をしすぎている部分も多いですよね。
くうちゃん様、どうぞ御身ご自愛下さいませ。
コロさん、お薬が効いて、咳や痛みとは無縁の生活が送れます様に。
2010/12/23(Thu)19:56:15 編集
>m様
june
コメントありがとうございます。
お心遣いに感謝致します。
皆様のコメントは本当に励みになっております。
ジュンの輝く命を守りたい!と強く思いながら、
やはり一人で抱え込むには辛い現実です。
そんな!気を悪くだなんて、全っ然そんな事ありません!!
本当にありがたく思っています。
奇跡を信じたい思いと現実を見る勇気...
本当にそうですね。これがなければ、出口の見えない闘病生活は送れないでしょう。
でも、今の現実を受け入れるには、
私にはもう少し時間が必要なようです。。。
お気遣いいただいで、ありがとうございます。
2010/12/23(Thu)20:04:34 編集
>さと様
june
コメントありがとうございます。
お心遣いに感謝致します。
そうですね。たくさんの仲間や先輩達に出会えて、そして、
たくさんの方に応援して頂いているジュンと私は、本当に幸せです。
ジュンもきっと、自分の病気の事は知らずに、
ただただ1日1日を精一杯生きているようです。
けれど、だんだんジュンの笑顔も減ってきていること、
これも現実なんです。
それでも、今はまだ幸せを感じてくれているかな...?
さと様のジュンへの温かい祈りは、きっと通じてくれますよね。
ありがとうございます。
2010/12/23(Thu)20:16:22 編集
>ルナママ様
june
コメントありがとうございます。
今はまだこの現実が怖くて怖くて、
ジュンの鼻の中や口の中を見る時に、すごく震えてしまいます。
とても怖いんです。どうなるのか。どう変化するのか。
痛いんだろうな。苦しいだろうな。
ジュンも、怖い思いをするんだろうな...
そんな事ばかりを考えていて、この現実を受け入れるには、
もうちょっとだけ時間が必要みたいです。
今の私は、本当に全力でジュンに正面から向き合っているのだろうか...
ジュンの名に恥じないような飼い主でいられるのか...
一人で悶々と自問自答の日々です...(;^ω^
励ましのお言葉、ありがとうございます。
2010/12/23(Thu)20:25:04 編集

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118]

Copyright c ジュンのしるし。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By はながら屋
忍者ブログ [PR]