忍者ブログ
鼻腔内腺癌を宣告された愛犬ジュンの記録。 余命3ヶ月の宣告に負けず、約1年間の闘病の末2011年5月1日に虹の橋を渡りました。
| Admin | Write | Comment |
犬のうた
犬のうた〜ありがとう〜
うた/エイジアエンジニア
プロフィール
なまえ:
june
年齢:
17
性別:
女性
誕生日:
2000/05/30
職業:
2011/5/1~虹の橋勤務
趣味:
お散歩、おやつ、ごはん

      ジュンちゃん愛用
抗がん健康サプリメント

D-フラクション プレミアム 犬猫用 30ml

犬猫用センダンα 30ml

枇杷の種粉末

スパイラルエンザイム生酵素500ml

ベターシャーク鮫軟骨(動物病院にて50gずつ購入)

*ご注意*
サプリメントは癌の治療薬ではありません。犬の体質、癌の進行、癌の種類にもより、その効果を保証するものではありません。
Twitter
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
また逢えるよね
ジュンはいくつ?
ジュンちゃん掲載誌
Shi-Ba 3月号 Vol.57
ジュンちゃんの闘病記を
掲載して頂きました。
巻末P108〜P111。
辰巳出版 980円
最新記事
ブログのはじまり
にほんブログ村
闘病生活も終え、現在はランキング不参加です。カテゴリーには参加しています。
ようこそ
ごゆっくり
いつでも里親募集中
いま何時?
お買い物
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 5月8日土曜日、若林動物救急病院にてCT検査を受ける。
右の鼻腔腫瘍がかなり大きくなっていた。
悪性のガン。余命は3ヶ月程度。


ジュンは、本当に食欲旺盛で食べることが大好き。
散歩は毎日朝晩2回。毎回1時間ずつ遊ぶ。

今はまだとても元気で、よく食べてよく遊んでいる。

しかし、腫瘍ですでに骨が少しずつ溶け始めていて、
そのうち痛みとともに食欲も無くなっていくであろうと告知された。

詳しい細胞検査の結果は一週間後。
しかし、確実に分かっている事は、この腫瘍が悪性であるということ。

内視鏡検査と外科的手術で取り除けるレベルの物ではなく、
抗がん剤治療よりも放射線治療の方を勧められる。

しかし、放射線治療を受けれる病院は今のところ大学病院のみで、
宮城県の田舎に住んでいるジュンが勧められたのが、
青森県の北里大学か東京の大学。

放射線治療を受けたとしても、1年〜の延命で、
一ヶ月の入院と15~20回の放射線をあてなければならない。

当然、副作用や麻酔リスクも予想される。
家族のもとを離れ、人間のエゴだけで、ジュンに余計な苦しみは与えたくなかった。


どんな事をしてでも直してほしい、生きてほしいと強く願ったが、
放射線治療はやらないことに決めた。


今後はかかりつけの獣医師と相談して、
痛みの緩和とガンの進行を遅らせるような内科的治療で以て経過を見てもらうことにした。



ジュンちゃん。


本当に今は元気なのに。。。

私は事実を受け入れられないでいる。



奇跡でも起こってくれないかな。

もう変えられない運命なら、せめて今のままの可愛い顔で、
苦しまずに最期を迎えさせたいな。


一ヶ月前よりも、一週間前よりも、もうジュンの体は確実に死に向かっているだろう。

ここに、ジュンの日常と沢山の笑顔を記録して、
ジュンが私たち家族と生きてくれた証にしたいと思う。



P1010042.jpg

拍手[15回]

PR
│HOME│  Next ≫

[6] [5] [4] [3] [2] [1]

Copyright c ジュンのしるし。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By はながら屋
忍者ブログ [PR]