忍者ブログ
鼻腔内腺癌を宣告された愛犬ジュンの記録。 余命3ヶ月の宣告に負けず、約1年間の闘病の末2011年5月1日に虹の橋を渡りました。
| Admin | Write | Comment |
犬のうた
犬のうた〜ありがとう〜
うた/エイジアエンジニア
プロフィール
なまえ:
june
年齢:
17
性別:
女性
誕生日:
2000/05/30
職業:
2011/5/1~虹の橋勤務
趣味:
お散歩、おやつ、ごはん

      ジュンちゃん愛用
抗がん健康サプリメント

D-フラクション プレミアム 犬猫用 30ml

犬猫用センダンα 30ml

枇杷の種粉末

スパイラルエンザイム生酵素500ml

ベターシャーク鮫軟骨(動物病院にて50gずつ購入)

*ご注意*
サプリメントは癌の治療薬ではありません。犬の体質、癌の進行、癌の種類にもより、その効果を保証するものではありません。
Twitter
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
また逢えるよね
ジュンはいくつ?
ジュンちゃん掲載誌
Shi-Ba 3月号 Vol.57
ジュンちゃんの闘病記を
掲載して頂きました。
巻末P108〜P111。
辰巳出版 980円
最新記事
ブログのはじまり
にほんブログ村
闘病生活も終え、現在はランキング不参加です。カテゴリーには参加しています。
ようこそ
ごゆっくり
いつでも里親募集中
いま何時?
お買い物
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日12月14日(火)、AM9:30、PM6:30、食事後にくしゃみをし、
鼻血が溢れてきました。

最後に写真を載せています。
不快に思われる方は、見ない様にお願いします。

いづれの出血も鮮血で、量も多めでした。
鼻を圧迫するように押さえ、5分程で止まりました。

そして、今朝、AM8:00頃、ジュンが鼻をペロペロ舐める音で目が覚めました。
鼻血が出ていました。
出血量はそれほどではありませんでしたが、
いつものようにブワッと溢れ出ていました。
そのため、ジュンの足元は垂れた血で汚れていました。

鼻を圧迫し、止血を試みました。
5分以内には止血したと思います。



以前は数ヶ月に1度や、1ヶ月に1回ほどの間隔だった鼻血も、
最近はそのペースが増してきました。


心配ですね。。。


普段寝起きの悪い私が、今朝の鼻血に気づいたのは、我ながらスゴいと思います。
でも今後、夜中や入浴中、短時間の外出中に鼻血が溢れてくるようでは、
止血してあげられないので、とても不安です。

IMG_0483.jpg
昨日は駄作コートで元気にお散歩!
出血があったのに、やはり元気なジュンちゃん。

P1020577.jpg
部屋の中は再びペットシーツ生活。。。

P1020584.jpg
でも、おやつ欲しさに待機しているジュンちゃん。スゲーーーー!!


今日は通院日ではないのですが、出血が続いたので病院へ。

ジュンちゃん9.75kg。またしても0.05増えた!

先生に診察して頂き、貧血の心配はないようで少し安心しました。

しかし、先生がある変化に気づきました。



口の中。

上顎が腫れ上がっています。

おそらく、腫瘍が肥大し、口の方へ膨らんできたのでしょう。




決して「問題ない」とは言えない状態です。

7ヶ月前、5月8日、初めてCT検査をし、悪性腫瘍の宣告を受けました。
その時すでに、上顎の骨が腫瘍により少し溶けていました。
そして、その時点ですでに「硬いおやつ」は禁止されていました。
腫瘍が大きくなれば、食べる事さえも困難になると告げられました。


この7ヶ月、ジュンの食欲は衰えず、今日もたくさん食べてくれました。


しかし、上顎の腫れを見て、とうとうそこまできてしまったか...と思いました。



「闘病生活」カテゴリーの同じ病気のワンちゃんや、
検索サイトから見つけて応援していた同じ病気のワンちゃん、
犬種は違っても、みんな、眉間に腫れが見られました。
そして、その腫れは次第に大きくなり、
命を落とすワンちゃんや、
顔全体が腫れ上がって変形し、目からは膿が出続けていたワンちゃんもいました。

これが、鼻腔内腺癌の症状なのか、と思いました。


しかし、ジュンの眉間は現在でも腫れていません。

ただ、鼻の付け根、マズルが徐々に腫れ上がってきています。
そして、その腫れの下、上顎も膨れてきました。

108fa817.jpg

また先の見えない闘病生活の始まりです。
先生も今後は予測が出来ないと仰っていました。


鼻腔が閉塞し、口呼吸しか出来ないジュンにとって、
腫瘍が口の中に押しだされてくるということは、当然呼吸に影響します。


正直、とても怖いです。

これから起こるジュンの苦しみを、受け止めてあげる事ができるだろうか。。。



P1020591.jpg
写真ではあまりよく分からないですね。。。


P1020592.jpg
先生によって、痛みは感じないはずだ、とか、
痛いはずだから、食べ物に気をつけて、とか。。。



ジュンちゃん、痛いの???どうしてあげたらいい??



こんなとき程、言葉が交わせたらどんなにいいか、と思う。

8CA28CEA967C96F38B40.jpg



今朝の出血。ポタポタ垂れた形跡が...
P1020576.jpg






これ以上、ジュンちゃんを苦しめないでください。

P1020583.jpg





癌細胞が消えて欲しい。強くそう思います。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

拍手[22回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
m
「震え」や「覚悟」や「願い」という言葉が浮かびました。私だったらこの現実を受け止められるだろうかと情けなくも思いました。
そしてjuneさんの書かれた「強く思う」という言葉に教えられました。
病魔と闘う気持ちを持って。
あぁ神様、ジュンちゃんとjuneさんを苦しめないで下さい。

近所のおとなしいワンコがいなくなり、皆で寒い中探しました。探しながら涙が出てきてしまいました。まだ見つかっていません。つらいなぁ。早く帰ってきてほしい。そして見つかりますように。今は祈っています。
ジュンちゃん、とってもかわいいぞ!
2010/12/16(Thu)00:09:54 編集
無題
アポママ URL
juneさんの気持ちわかります。本当に怖いです。
苦しみを受け止めてあげれるだろうか・・。
アペルの目が飛び出ちゃった時の辛さ以上を、耐えられるだろうか・・・

ジュンちゃんは口の方に来ちゃってるんですね。
アペルは眉間が先ず腫れました。
なんでこんなところに癌が・・。
この癌で死んでしまうのであっても、顔の変形はやめて・・・そう願わずにはいられないんです。

juneさん、アニマルコミュニケーターって知ってます?
ペットと話せるみたい・・・テレパシーなのかな?
闘病されていた方のブログで知りました。
アニマル・コミュニケーション、本犬の意思がわかり、どうしたいか決められるので(その子は退院したいかとか・・・今は動きたくないからお見舞いに来てって言ってました、とか、何が食べたいとか、亡くなったときに棺おけに入れて欲しい物まで言ってましたよ。)、是非 我が家もアペルの具合が悪くなったら・・・と考えてます。
2010/12/16(Thu)12:35:04 編集
無題
ルナママ URL
juneさん、私もいつも思います。「どうしてほしい?」「ここが痛いの?」っと話すことができたら・・・っと。もし神の手なるものがあるのなら、ガンを消し去ってほしい・・・そう願わずにおれません。
ジュンちゃんの症状もほんとに心配です。

juneさんの「怖い」という気持ち、よくわかります。「受け止められるんだろうか」・・私も怖くて・・・・でも逃げるわけにはいかないですもんね。

ジュンちゃんに、もっと 沢山の優しい時間がありますように、祈っています。
2010/12/16(Thu)13:22:31 編集
無題
さと URL
ジュンさん、今日は具合いかがでしょうか。
これから先、何が起きるのか怖いというお気持ち、
痛いほどよくわかります。
命に限りがあるのは仕方ないにしても、
せめて痛みや苦しみは与えたくない、と私も常に思っています。

ジュンさんの異変にすぐ目が覚めたということは、
juneさん自身が無意識のうちに神経を張りつめているのだと思いますよ。
もちろんすぐに対処してあげられるのは良いことですが、
すぐ目覚めるということは常に眠りが浅いということですから、
慢性的な睡眠不足になりがちです。
できれば昼間に仮眠などをとって、
くれぐれもお体を大事にしてくださいね。
私たち飼い主が健康でないと、
ワンコたちをちゃんと守ってあげられませんから。

ジュンさんの鼻血がおさまって、
穏やかな日々を過ごせるように心から祈っています。
2010/12/16(Thu)21:29:40 編集
無題
ボンボン
ジュンちゃん。じゅんちゃん。
私の大好きなじゅんちゃん!
どうか、どうかこの笑顔のまま苦しめないでください!
神様お願い!
いっぱいいっぱい祈ってます!
私の大好きな笑顔の可愛いじゅんちゃん!
頑張って!
2010/12/17(Fri)18:41:22 編集
>m様
june
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
私もこの日、病院で初めてジュンの口の中の
腫れを発見して、震えました。。。
そして、口の中は毎回診察時に見てもらっていたので、
いよいよ肉眼でも分かる様になったか...と、
まさに「覚悟」という言葉がよぎりました。
正直、今も受け入れられていないというか、
やはりまだ怖いです。。。
でも、受け入れて「覚悟」しなきゃいけないんですよね。。。

捜索中のワンちゃん、見つかりましたでしょうか...?
この寒空の下、無事にお家に戻られたことを祈っています。
今頃は暖かいおうちで安心して眠れている事を願っています。
2010/12/19(Sun)23:11:38 編集
>アポママ様
june
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
アペル君のお目目が腫れ上がったお写真拝見させて頂きました。
アペル君もご家族様もお辛かったこととお察し致します。
やはり、眉間が腫れてしまったのですね。。。
さすけくんも、そして、他のブログのシロくん(柴と紀州のmix)も、
やはり眉間が腫れていました。
そして、私も同じく、「もう変えられない運命ならば、
せめて今のままの可愛いお顔で逝かせてほしい...」
これは、癌宣告時から常々思っていました。

アニマルコミュニケーター、初めて聞きましたよ〜!
早速調べさせていただきました!!
テレパシーで、と書かれていましたね。
でも、注意書きに「体調に不安がある場合は獣医師へ...」って書いてあったので、
果たして、ジュンの今の状態を伝えてくれるのだろうか、と...(;^ω^
でも、たとえば、水も食事も受け付けなくなったら、
一つのコミュニケーションツールにはなるかも知れませんね。
HPもブックマークしておきました♪
ありがとうございます。
2010/12/19(Sun)23:22:06 編集
>ルナママ様
june
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
本当ですね。ガンが憎くてたまりません。
治せない事、もうどうする事も出来ない事、
ただ見ている事しか出来ない事、
悔しくて悔しくて仕方ありません。
以前友人に、犬は自己犠牲が出来る生き物だ、と教わりました。
きっと、私達に心配をかけない様に、
ルナちゃんもジュンも頑張って笑顔を見せてくれているんですね。
苦しい病気に冒されても、シッポを振って、
呼べば走ってきてくれる。。。
この子達の本当に望む事、してあげたいですね。
そうですね。私達が逃げるわけにはいかないですね。
だって、本当に苦しくて辛いのは、病気のワンちゃんですもんね。。。
ルナちゃんもルナママ様との幸せな時間が、
1日でも長く続きます様に。。。
2010/12/19(Sun)23:30:34 編集
>さと様
june
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
御陰様で、ジュンはこの次の日の朝まで鼻血がみられましたが、
現在はまた天真爛漫なジュンに戻りました!
人間の言葉が話せないワンコ達にとって、
「痛い」や「辛い」が言えないまま、人間に命の鍵を握られているんですもんね。
出来る限りのことはしてあげたいですよね。
睡眠不足!まさに!
最近はごはん食べたらすぐに眠くなるんですよ〜...
こたつの誘惑にも負けて、「ちょっとだけ〜どっこいしょ」なんて思っていると
あっという間にジュンのお散歩の時間なんです!
休息もしっかりとってますから、以外に元気です♪
私のことまで気にかけて下さり、ありがとうございます。
そうですね。飼い主の健康が第一ですよね。
さと様もチロ氏の救助等、心休まる時間が少ないと思いますが、
寒さ厳しき折り、とうぞチロ氏共々ご自愛下さいませ。
2010/12/19(Sun)23:41:26 編集
>ボンボン様
june
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
ご無沙汰致しております。
ボンボン様の温かい応援のお陰で、
ジュンはまだまだ生きようと頑張ってくれています。
私も出来るだけジュンを苦しめない様に、
痛くしない様に、しっかりジュンと向き合っていこうと思いますので、
よろしければ、ボンボン様ももう少しだけジュンにエールを送って下さいね。
いつも本当にありがとうございます。
2010/12/19(Sun)23:45:51 編集

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113]

Copyright c ジュンのしるし。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By はながら屋
忍者ブログ [PR]