忍者ブログ
鼻腔内腺癌を宣告された愛犬ジュンの記録。 余命3ヶ月の宣告に負けず、約1年間の闘病の末2011年5月1日に虹の橋を渡りました。
| Admin | Write | Comment |
犬のうた
犬のうた〜ありがとう〜
うた/エイジアエンジニア
プロフィール
なまえ:
june
年齢:
16
性別:
女性
誕生日:
2000/05/30
職業:
2011/5/1~虹の橋勤務
趣味:
お散歩、おやつ、ごはん

      ジュンちゃん愛用
抗がん健康サプリメント

D-フラクション プレミアム 犬猫用 30ml

犬猫用センダンα 30ml

枇杷の種粉末

スパイラルエンザイム生酵素500ml

ベターシャーク鮫軟骨(動物病院にて50gずつ購入)

*ご注意*
サプリメントは癌の治療薬ではありません。犬の体質、癌の進行、癌の種類にもより、その効果を保証するものではありません。
Twitter
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
また逢えるよね
ジュンはいくつ?
ジュンちゃん掲載誌
Shi-Ba 3月号 Vol.57
ジュンちゃんの闘病記を
掲載して頂きました。
巻末P108〜P111。
辰巳出版 980円
最新記事
ブログのはじまり
にほんブログ村
闘病生活も終え、現在はランキング不参加です。カテゴリーには参加しています。
ようこそ
ごゆっくり
いつでも里親募集中
いま何時?
お買い物
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まったくコメントへのお返しが出来ていなくて、申し訳ありません。

もともと、何かをする時は一点集中型なので、
その事だけを一心に考えながら行動しているところがあります。

それが欠点でもあるわけですが。。。

でも、ちょっと何も考えられなくて。。。




今回の19歳のジュンちゃんの旅立ちは、想像以上に辛いお別れでした。

我が家のジュンをみていると、なぜか自然と涙が流れてしまいます。


ジュンちゃんとジュン母様とは、出会って間もないですし、
直接お会いした事もありません。

けれど、毎日ジュンちゃんのお顔を見に行っていました。
19歳のジュンちゃんは今日も幸せだな〜、今日も頑張ってるな〜、と
ブログを通してジュンちゃんの日常にすっかり入り込んでいました。

そんなジュンちゃんとの突然のお別れ。


闘病中のワンちゃんや、老犬のワンちゃんが集うカテゴリーでは、
他のカテゴリーよりも訃報の記事を目にする事が多いと思います。

我が家のジュンの闘病生活を7ヶ月間傍で見てきて、
また、他のワンちゃん達が苦しみの末に闘病生活を終える姿を見てきて、


これは私の考えなのですが、


長い闘病の末に旅立ったワンちゃんに対しては、きっと、
深い悲しみよりも、楽にしてあげられた安堵のほうが、より強いんじゃないか。
逝ってしまった辛さよりも、病魔に対する憎しみの方が、悔しさの方が、より強いんじゃないか。

最近そんな風に思うんです。


だけど、
これは人間にも言える事ですが、
突然の旅立ちほど、辛く悲しいものは無いですよね。
それが年老いた人や犬との別れであっても。


心の準備が必要ですよね。


でも、

準備期間=痛くて、辛くて、苦しい期間


当の本人の事を考えると、突然逝くのが一番幸せなのかもしれない。


とも思うんです。。。。




19歳のジュンちゃんも、高齢という事もあって、体が辛かったかもしれない。
痛かったかもしれない。苦しかったかもしれない。

肝臓の数値が上がっていて、体調がすぐれなかったかもしれない。

言葉が通じなくて、悲しい思いをしかたもしれない。


でも、ジュン母様の献身的な介護のお陰で、
19年と3ヶ月と6日も、この世の中にいてくれました。

ジュン母様のジュンちゃんへの愛情は、
両手では抱えきれないくらい、いっぱいに溢れていました。

ジュン母様がジュンちゃんの「鳴き声」の意味を理解しようと
試行錯誤されているお姿は、本当に、飼い主の鏡でした。

愛情たっぷりのごはん、愛情たっぷりのお洋服、
愛情たっぷりの排泄介助、愛情たっぷりの写真。






私、自分がブログを始めるまで、
他の方が書いているブログはあまり読んだことがありませんでした。

お友達のブログであっても、芸能人のブログであっても。



我が家のジュンが癌に冒され、私もブログを始めました。
最初はアクセスがゼロでした。

どうにかしてジュンの病気を知って欲しい。
出来る事なら、どうにかして誰かに病気を治して欲しい。
誰かに、助けて欲しい。。。

そう思ってブログ村にたどり着きました。


ジュンの癌がゆっくりと進行し、
ジュンの余命と向き合うのが辛くて怖くてたまらなかった時、
このブログを読んでくださった皆様から励まして頂きました。


そうして、私も他の方のブログを拝見し、
皆様のワンちゃんの幸せを願い、応援させて頂いていました。

ブログを読ませて頂くことによって、
自分も自然と「もう一人の家族」になったつもりで応援していたので、

そこからの別れは本当に辛いですね。





19歳のジュンちゃんが小さくなってしまった日、

ジュン母様のブログに「2時頃」と書かれていたので、
その時間お空を見上げたんです。

きれいな青空でした。


我が家のジュンは、爆睡中でした。



...爆睡中だったはずなのに、突然吠え出しました。
いつもと違う声で。。。

IMG_0498.jpg
爆睡中のジュンちゃん。データにはPM1:44とあります。


私は1時55分頃に外のテラスに出ていました。

数分後、ジュンがムクッと起き上がり、突然吠え出しました。

来客の気配もないし、吠え方が、なんか、いつもと違う。。。


ジュンのソワソワは2時15分頃まで続きました。


「ああ。ジュンちゃんにお別れを言っているのかな。。。」

そう思いました。



19歳のジュンちゃん、聞こえたかな〜??


19歳のジュンちゃんは、随分と「文句の多い男」でジュン母様を困らせたようだけど、
我が家のジュンも「注文の多い女」で、私も困っているよ〜!!


ジュンは定時のお散歩以外で、おしっこやうんちがしたい時は、
「キャンキャン!」と甲高い声で教えてくれます。

今日は「布団を敷いてよ!」と言わんばかりに、
いつも布団が敷いてある部屋に行って、そこに立ったまま、「キャンキャン!!」でした。

布団を敷いたら、ジュンはコロンと一瞬でお休みになられました。



IMG_0493-1.jpg
19歳のジュンちゃんが旅立った日の写真。
iphoneのダメダメ画質でも、充分キレイですね。




さ〜、私もジュンの命の1分1秒をしっかりと胸に刻まなきゃ!!

19歳のジュンちゃんに会える日まで、私がこの世でジュンを幸せにしてあげないとね。






つれづれなるまゝに、
日ぐらし硯に向かひて、
心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、
あやしうこそ物狂ほしけれ。



現代語訳↓


“暇だから一日中ブログに思いついたこと書いてたら
なんか変になってきた........



まとまらない事書いてたら、さすがに頭疲れたなぁ。。。

********************************

ということで、
ジュンちゃんへの思いを書いたらスッキリしました!
我が家のジュンは、今のところ鼻血も落ち着き、元気いっぱいです!
コメントへのお返事も書かせて頂きます♪

********************************

拍手[22回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115]

Copyright c ジュンのしるし。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By はながら屋
忍者ブログ [PR]