忍者ブログ
鼻腔内腺癌を宣告された愛犬ジュンの記録。 余命3ヶ月の宣告に負けず、約1年間の闘病の末2011年5月1日に虹の橋を渡りました。
| Admin | Write | Comment |
犬のうた
犬のうた〜ありがとう〜
うた/エイジアエンジニア
プロフィール
なまえ:
june
年齢:
17
性別:
女性
誕生日:
2000/05/30
職業:
2011/5/1~虹の橋勤務
趣味:
お散歩、おやつ、ごはん

      ジュンちゃん愛用
抗がん健康サプリメント

D-フラクション プレミアム 犬猫用 30ml

犬猫用センダンα 30ml

枇杷の種粉末

スパイラルエンザイム生酵素500ml

ベターシャーク鮫軟骨(動物病院にて50gずつ購入)

*ご注意*
サプリメントは癌の治療薬ではありません。犬の体質、癌の進行、癌の種類にもより、その効果を保証するものではありません。
Twitter
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
また逢えるよね
ジュンはいくつ?
ジュンちゃん掲載誌
Shi-Ba 3月号 Vol.57
ジュンちゃんの闘病記を
掲載して頂きました。
巻末P108〜P111。
辰巳出版 980円
最新記事
ブログのはじまり
にほんブログ村
闘病生活も終え、現在はランキング不参加です。カテゴリーには参加しています。
ようこそ
ごゆっくり
いつでも里親募集中
いま何時?
お買い物
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

柴ジュンは19歳のジュンちゃんが、19歳と2ヶ月を迎えました!!!
ジュンちゃん、月誕生日おめでとうございます。
来月の月誕生日も、うちジュンと一緒にお祝いさせてくださいね♪♪


以前、ジュンちゃんの飼い主様のジュン母様が、
ジュンちゃんのごはんの作り方を記事にされていて、
炊飯器で作っていらっしゃったんですね。

我が家では、朝はヒルズのn/d缶なので、
夜のみ手作りごはんだったのですが、毎回圧力鍋で作っていました。

毎回と言っても、一度に3食分を作って、残りは冷凍しておきます。


ですが、ケース買いしていたn/d缶が無くなりそうなので、
この際、缶詰をやめて、朝もごはんにしようと思いました。

P1020314.jpg

n/dは、がん用の食事なんですが、油分が多いので実はあまり好きじゃなかったのです...



でも、そうなると、ごはんを作る回数も増えるし、
忙しくなるな〜。。。(出た!サボり癖!!!)


と思いまして、
私もジュン母様のように、炊飯器で1週間分を作ることにしました。

P1020316.jpg

炊飯器、らくち〜〜〜ん!!
ごはんとお野菜とお肉とお魚、全部入れて、
「おかゆ」に設定して、ボタンを押すだけ♪

これを、朝は少々、夜は多めに分けて、ジュンちゃんにあげてみようと思います。
1週間同じごはんだけど、トッピングを変えればジュンちゃんも食べてくれるはず。。。多分。



あ。
それと、ペーストごはん、一口で食べるのをやめる様になりました。。。ヒョエ〜〜〜〜〜。。。



なので、普通食に戻しました。。。



ジュンちゃん、あまりグルメな方じゃないのに、
歯触り、歯ごたえは大事なのね。。。


P1000620.jpg






実はグルメなジュンちゃんに、ポチッ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

拍手[15回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
ジュン母
こんばんは!でました!グルメジュンちゃん!
食べてくれるといいですね!今では うちのジュンは 作ったご飯以外の物は 食べなくなりましたね。だから 食べなくなったその時が 怖いですけどね。缶詰は 油脂成分が多いのですか?ジュンは 最初から缶詰は食べませんでしたね。 缶詰の横に表示してある食品を見ていたら
まぁ そんなにたいした物が入っている訳でもないので これなら 自分で 安全な物+体にいい食材を選んでやれば 長期で効果は出るだろうと思いましたね。昔 息子の病気を 食事療法で乗り越えたことがあるので 医食同源ですよ。juneさんの方が 詳しいくらいですよね。よく勉強されていますよね。だから ジュンちゃんも 大丈夫ですよ!きっと がんばってくれますよ。免疫力とか 抵抗力とか強化して 何とか 奇跡を起こそう!ジュンちゃんの 生命力を信じよう!その生命を司るのは 食事だと思うから お互いにがんばりましょう!  
2010/11/11(Thu)01:02:19 編集
無題
ケンタの姉ちゃん
わぁーすごいご飯ですねぇ。
栄養たっぷりで、おいしそうです☆

うちのケンタはね、舌使いが下手になっちゃって、自分でおじやとか食べれないんです。
なので、缶詰とか、玉ねぎ抜きのハンバーグとか、肉だんごとかを作って、
私が手でつまんで口に入れてるんですよー。
本当は、水分を多く摂る為に、リゾットや雑炊みたいなご飯を食べてほしいんですけどねぇ。
歯ごたえも、ワンコにとってのこだわりかなぁ?(笑)
がんばってジュンちゃんが食べてくれますように!!

2010/11/11(Thu)02:27:36 編集
無題
Nagママ
すごーい!どっちのジュンちゃんも本当に人間様よりぜいたくなご飯ですね!だから19歳のジュンちゃんも長生きだし、こちらのジュンちゃんも宣告された余命を大幅に伸ばせているんですね。神様はざわざわjuneさんのもとにジュンちゃんを送り込んだんですよ!「この子は将来ガンになるけどjuneさんなら大丈夫だから」って判断して。ジュンちゃん、我がままいっぱいでjuneさんを困らせても大丈夫だよ~♪19才のジュンちゃんみたいに「文句の多い男」にならないと(笑)あれ?こちらのジュンちゃんも男の子?
2010/11/11(Thu)07:58:11 編集
無題
まきち URL
すごいですね!!雑穀ご飯みたい♪
見るからに栄養たっぷり、愛情たーっぷり☆
人間も年を重ねるとグルメになるから(特に中年おじさん)、ジュンちゃんもグルメになるの納得です!!
栄養以外に歯触り、歯ごたえにも気をつかうのは大変だと思いますが、ちゃんと意思表示をしてくれるなんて、とっても愛おしいですね
以前、手作り食は栄養のバランスもあるし。。。って獣医さんに言われたことがありましたが、手作りの愛情に勝るものはないと思ってますので。(←聞いておいて納得してない)
病気にはメンタル治療も大きな効果でてますので、食べる喜びってものすごく大きいと思います☆
ジュンちゃん、もっともーっとグルメになってjuneさんを忙しくしちゃえ~!!(笑)
2010/11/11(Thu)09:27:03 編集
そんな手が!
アポママ URL
目からうろこってこういうことなんでしょうか!
炊飯器にぽんぽん入れて、後はスイッチオンなのね!
まぁ~簡単
真似した~い☆ 
・・・が、我が家には炊飯器無いんだった!(笑)
ご飯はいつもお鍋で炊いてます
ジュンちゃん、モリモリ食べるといいですね♪
2010/11/11(Thu)21:30:56 編集
無題
さと URL
ほほー、炊飯器でまとめて!
それは目からウロコです。
私も試してみよう!

ペーストごはんはアウトですか…。
やっぱり、それぞれの食材の味を感じたいのかな。
でも、なんかわかる気がしますよね。
人間でも、全部ドロドロの介護食って、
どう見ても美味しそうじゃないもの…。

その後、鼻血の方は具合どうですか?
2010/11/11(Thu)21:32:48 編集
>ジュン母様
june
コメントありがとうございます。
グルメジュンちゃんのお出ましですよ〜〜!!
ジュンちゃん、ジュン母様の手料理しか食べないんですね(゚ロ゚;)
本当ですね〜。今のごはんが食べれなくなったら、心配ですね...
調べてみますと、がん細胞は炭水化物とたんぱく質が
主なエネルギー源なんですね。
ですが、脂肪は癌の栄養にはならないそうなんです。
なので、n/dの缶詰は脂質たっぷりフードなんですよね。
療養食なので、体に悪いわけではないと思いますが、
あまり高脂質な食事だと、高コレステロールにもなりやすいだろうし、
その他の疾患も怖いですよね。。。
それと、ジュンは少量ずつしか摂取していませんが、
始めからn/dをメインにすると下痢になってしまったり、
胃にも大きな負担がかかるそうなんですね。
完全に切り替えるにも徐々徐々に慣らさなければいけないようです。
そんなに脂っこいのかよ!と思ってしまいます。
そして、さらに気になったのが、n/dはリンパ腫の病気にのみ効果的だとか...
ジュンは鼻の腺癌なんですけど...(;´へ`A
でも、ジュン母さまのおっしゃる通り、
体を作っているのは食べ物ですものね。
安全で、体に良い物を作る事ができれば、
病院の療養食に頼らずとも、それが療養食になりますものね。
ジュンを応援して下さってありがとうございます。
とても心強いです!
19歳のジュンちゃんも、ジュン母様の愛情ごはんで
もっともっと長生きしますように(*^-^)
2010/11/11(Thu)22:23:05 編集
>ケンタの姉ちゃん様
june
コメントありがとうございます。
私、実は非常にズボラで、栄養計算とかしてないんです〜(汗)
ですので、果たして、栄養のバランスが取れているのかは疑問デス。。。
それでも、癌が好む糖質を分解する為に
ゴボウを取り入れたり、貧血防止に鉄分を取り入れたり、
良い!というものは全部入っちゃってます。。。(そこがダメ!?)
ケンタ君、お口に入れてもらって食べてるのですね〜!
(想像しただけで萌え♡)
ジュンも鼻で息ができないので、
あまり水分の少ないモチモチやドロドロは咽せてしまうんです。
なので、食べる前に水分を足して、
トロトロやサラサラな状態にしているんです。
肉団子かぁ〜。いいですね。ジュンは上手く呼吸が出来ないので、
小さい肉団子とか作ってみようかな...
ケンタ君、真似させていただきますね〜♪
肉団子なら、歯ごたえ重視のジュンちゃんも納得してくれますよね!?
2010/11/11(Thu)22:36:25 編集
>Nagママ様
june
コメントありがとうございます。
私のジュンのごはんの出来は別として、ジュンのごはんは豪華ですよ〜!
無農薬や地元産にこだわって食材を選んで、
牛肉やら良質なササミやらお刺身用のお魚を購入してますからね〜。
我が家の人間様なんて、タイムサービスや
夜8時以降の値下げ食品ですから...( ̄ω ̄;)
ああ。お寿司が食べたい。。。
私が無知なせいで、ジュンには今までもたくさん可哀想な思いをさせました。
ですが、今はインターネットを通じて、
沢山の方やコメントを下さる皆様から
沢山のアドバイスを頂き、
ジュンを前よりも幸せな環境に置ける事、
本当に有難く思っています。
そうですね。ジュンにはこれからもっともっと
「注文の多いオンナ」になってもらわないと♪
ってことで、フェロモンムンムンのレディーで〜す!
2010/11/11(Thu)22:47:31 編集
>まきち様
june
コメントありがとうございます。
それと、傑作ポチ!させていただきました〜♪
謎が解けてスッキリです。
今後もポチポチさせていただきますね(o^∇^o)ノ
栄養はバランス良く取れているかが微妙ですが、
愛情と「ガンヨキエロ〜...」のおまじないはタップリです!!!
なるほど!ジュンも中年おばさんだから、グルメになったのか...!
「意思表示」というより、「わがまま」なだけo(´^`)o?
たしかに、手作りよりもドライフードの方が
栄養のバランスが取れていると思います。
でも、食物の成分や効能を理解して、
免疫や抗酸化作用のある成分をうまく料理に取り入れれば、
人間もワンちゃんも健康な体を作れると思います。
そして、まきち様もおっしゃる様に、
食べる喜びはいつまでも感じてもらいたいですね。
ジュンちゃん、現時点でもあまりグルメな方じゃないけど、
少しぐらいグルメになったって、私、頑張るからね!フヌッ!!
2010/11/11(Thu)23:10:53 編集
>アポママ様
june
コメントありがとうございます。
お鍋でご飯!?素敵〜〜!!!!
ご米はやはりお鍋や土鍋で炊くのが一番ですよね♪
私もジュン母様のブログを拝見して、
「なるほど〜!」ととても感動しちゃいました!
我が家では、割と炊き込みご飯をよく作るのですが、
どうして今まで気づかなかったんだろう...
いつか機会がありましたら、是非♪♪
ジュンちゃん、今日もモリモリ食べてくれました。
そして、先ほど寝っ屁頂戴しました...ヾ( ̄o ̄;)
2010/11/11(Thu)23:18:38 編集
>さと様
june
コメントありがとうございます。
炊飯器、本当に便利ですよ♪
ただ、1週間分作ったのはいいのですが、
大変混み合っている我が家の冷凍庫に入るのが、
とても大変でした。。。
ボタン一つで作ってくれるので、
また3日分くらいずつ作ろうかと考え中です...(;^ω^A
私、以前介護職に就いていたのですが、
嚥下困難な方にはペースト食だったんですね。
申し訳ないですけど、食欲は減退しますよね。やはり見た目は大事ですね。
それでも、生きて行くためですから、
見た目よりも先ず栄養!となるのは仕方ないですもんね。
鼻血ですが、止血剤の筋肉注射以降、
鼻血が止まっているんです。不思議です!
鼻水は相変わらずで、食事の飲み込みが大変そうですが、
状態は落ち着いています。
ご心配ありがとうございます。
2010/11/11(Thu)23:29:15 編集

この記事にトラックバックする



この記事へのトラックバック
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90]

Copyright c ジュンのしるし。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By はながら屋
忍者ブログ [PR]