忍者ブログ
鼻腔内腺癌を宣告された愛犬ジュンの記録。 余命3ヶ月の宣告に負けず、約1年間の闘病の末2011年5月1日に虹の橋を渡りました。
| Admin | Write | Comment |
犬のうた
犬のうた〜ありがとう〜
うた/エイジアエンジニア
プロフィール
なまえ:
june
年齢:
17
性別:
女性
誕生日:
2000/05/30
職業:
2011/5/1~虹の橋勤務
趣味:
お散歩、おやつ、ごはん

      ジュンちゃん愛用
抗がん健康サプリメント

D-フラクション プレミアム 犬猫用 30ml

犬猫用センダンα 30ml

枇杷の種粉末

スパイラルエンザイム生酵素500ml

ベターシャーク鮫軟骨(動物病院にて50gずつ購入)

*ご注意*
サプリメントは癌の治療薬ではありません。犬の体質、癌の進行、癌の種類にもより、その効果を保証するものではありません。
Twitter
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
また逢えるよね
ジュンはいくつ?
ジュンちゃん掲載誌
Shi-Ba 3月号 Vol.57
ジュンちゃんの闘病記を
掲載して頂きました。
巻末P108〜P111。
辰巳出版 980円
最新記事
ブログのはじまり
にほんブログ村
闘病生活も終え、現在はランキング不参加です。カテゴリーには参加しています。
ようこそ
ごゆっくり
いつでも里親募集中
いま何時?
お買い物
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日はとても良いお天気でした。

昨日はジュンちゃんと母と一緒に、お弁当を持って河原に行ってきました。

P1040669.jpg

実は、一昨日もジュンを連れて河川敷に行ったのですが、
車から降りると元気に走り回り、オヤツも元気に食べたのです!!

P1040690.jpg

最近、お散歩も意欲的ではなくなったので、心配していましたが、
河原はやっぱり元気になれるみたいですね!

その調子で家に帰って来て、早速ごはんを食べさせたのですが、

一口目を元気よく食べ始めると、また大きな余震が...!!!!!



あ〜〜〜。。。なんという非情な。。。



そんなわけで、今度は河原で食べさせてみよう!と相成りました。


元気よく食べています!

P1040736.jpg

この日のごはんは牛肉と鮭、にんじん、かぼちゃ、ブロッコリーです。


「お腹を空かせるお注射」の次の日に、病院へ行き、お薬の種類も変わりました。
P1040748.jpg
1種類減りました。

昨日も今日も晩ごはんはほとんど食べていないので、
お薬まで飲ませられませんでしたが...汗

お水が主食になったかのように、お水だけはよく飲みます。

液体のサプリメント(センダンα、D−フラクション)は飲んでくれます。


ここ数日の毎回のお散歩は、老犬の様なのろのろ歩きで、
元気に歩かなくなりましたが、おしっこは1日3回出ています。

この3日間、ほとんど食べていないので、
うんちは小さいのを1粒したきりで、出ていません。


「家=地震」と思ってしまったようで、家に入るのも怖がるジュンちゃん。

河原ではあんなに元気に走り回っていたのに、
家に入ると怯えながら安心できる場所を探し、
あとは1日中寝たままです。

最近の落ち着きスペースはトイレ。

IMG_0751.jpg
人間はちょっと体を横にズラしながら、用を足します。。。(;^ω^A


お散歩の合図をしても、食事の用意をしても、
余震が起きないかぎりずっと寝たきりです。。。


そして、寝起きは四肢に力が入らずに、ドスンと仰向けにひっくり返ってしまいます。
なかなか自力では立ち上がれないので、起こす時は誰かがそばにいなくてはいけません。



今まで寝れない日が続いたから、しばらくは寝させてあげようと思います。


P1040709.jpg
土手にも桜が咲いていました。



お花見の時期になったら、桜の名所「城址公園」に連れて行ってあげたいな。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
       にほんブログ村

拍手[1回]

PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191]

Copyright c ジュンのしるし。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By はながら屋
忍者ブログ [PR]