忍者ブログ
鼻腔内腺癌を宣告された愛犬ジュンの記録。 余命3ヶ月の宣告に負けず、約1年間の闘病の末2011年5月1日に虹の橋を渡りました。
| Admin | Write | Comment |
犬のうた
犬のうた〜ありがとう〜
うた/エイジアエンジニア
プロフィール
なまえ:
june
年齢:
17
性別:
女性
誕生日:
2000/05/30
職業:
2011/5/1~虹の橋勤務
趣味:
お散歩、おやつ、ごはん

      ジュンちゃん愛用
抗がん健康サプリメント

D-フラクション プレミアム 犬猫用 30ml

犬猫用センダンα 30ml

枇杷の種粉末

スパイラルエンザイム生酵素500ml

ベターシャーク鮫軟骨(動物病院にて50gずつ購入)

*ご注意*
サプリメントは癌の治療薬ではありません。犬の体質、癌の進行、癌の種類にもより、その効果を保証するものではありません。
Twitter
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
また逢えるよね
ジュンはいくつ?
ジュンちゃん掲載誌
Shi-Ba 3月号 Vol.57
ジュンちゃんの闘病記を
掲載して頂きました。
巻末P108〜P111。
辰巳出版 980円
最新記事
ブログのはじまり
にほんブログ村
闘病生活も終え、現在はランキング不参加です。カテゴリーには参加しています。
ようこそ
ごゆっくり
いつでも里親募集中
いま何時?
お買い物
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はシロ(猫)の血液検査の為に病院へ。

P1020635.jpg


シロは昔、結石で生死の境を彷徨ったことがありました。

その頃、私は実家を離れ、神奈川県に勤めていました。

ジュンとシロのお世話は両親がしていましたが、
犬の散歩は父、犬の食事は母、
猫は自由に...という生活だったようです。

猫はこれまで飼ったことがない我が家で、
野良猫だったシロを勝手に2階の自室で(閉じ込めて)育て、
人間社会に慣れさせたのは当時大学生だった私です。

その頃は私によく懐いて、一緒の布団で寝ていました。

私もアルバイトを始め、帰宅が遅くなるようになったので、
家族をなんとか説得し、無事に承諾を得て、晴れて1階デビューと相成りました。


そしたら、ま〜、

皆あんなに「猫なんてダメ!!!」と言っていたのに、

実際シロを抱いたら、ま〜態度が違う!!!!


それからしばらくはシロも2階の私の部屋で一緒に寝ていたのですが、
私が就職したら、今度は母と仲良しに。。。

今では毎日母と寝ています。

私が育ての親なのに、神奈川やニューヨークに行ってる間に、
「知らないおばさん」に降格してしまったのでした。。。



前置きが長くなりましたが、
そんなシロが大好きな母が「第4腰椎すべり症」という腰の病気を患い、
山形県の病院に長期で入院していました。

その頃は私も神奈川におり、
ジュンの散歩と食事(ドライフードのみ)は父、
猫のトイレの処理も父がしてくれていました。

ジュンはお散歩にも行け、オヤツももらい、温かい寝床もありましたが、
シロの寂しさは誰にも癒せませんでした。

私の職場は固定休で、夜勤明けの月曜から、火・水と休みだったので、
母が入院中は毎週実家に帰っていました。

その日も月曜の夜中に実家に着きました。
父は真っ先にシロの様子が変だと話していました。

なんでも、何回もトイレに出たり入ったりしているが、
オシッコやウンチは1日中出ていないらしい。。。

実際に会うと、シロは中途半端なオスワリをしていました。
お尻が下ろせないみたい...

再びトイレに入り、随分泣いている。

帰宅してからどのくらい経ったのでしょうか...

やっと泣き終わったと思ったら、まだトイレの中に... !!!


抱っこをしてお尻をみてみると、
原因はお尻ではなく、オシッコだったようです。

パンパンに腫れた突起物が出ていました。

「これはオシッコが出なくて苦しいってことなのか!!」

やっと気づいてあげられました。

夜間でしたが、ジュンちゃんの獣医さんに電話し、留守電にメッセージを入れました。


すぐに折り返しの電話があり、今すぐきて下さい、と。。。

先ず、先生はおチンチンに管を入れてみましたが、
腫れ上がっていて全く尿が出ませんでした。

その場で結石と判断され、このままでは命が危ないという状態でした。

その日は入院、次の日、面会に行きました。

先生が、溜っていた尿(すごい量!)と詰まっていた砂のような石を見せてくれました。

シロは無事に元気を取り戻しました。


原因は様々ですが、シロの場合は、母が長期で家を空けていた寂しさと、
稀に市販のフードで塩分が高めのものがあるらしい。。。

それ以来、シロはお高い療養食(phコントロール)のみを食べるようになりました。

そして、昨年の血液検査ではコレステロール値がグンと高くなっていて、ビックリ!!

phコントロールは高脂肪食なので、phコントロールライトに切り替え、
2~3ヶ月に一度血液検査をして様子を見る事に...


ですが、昨年はジュンの病気の事もあり、8月から検査をしていませんでした。。。

ごめんね、シロ。。。

今日の検査の結果は2、3日後。


どうか、数値が下がっていますように!

IMG_0623.jpg

シロの食事も手作りにしてあげようかな〜。。。






ジュンちゃんは今日も絶好調でした!

拍手[33回]

PR
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[150] [149] [148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140]

Copyright c ジュンのしるし。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By はながら屋
忍者ブログ [PR]