忍者ブログ
鼻腔内腺癌を宣告された愛犬ジュンの記録。 余命3ヶ月の宣告に負けず、約1年間の闘病の末2011年5月1日に虹の橋を渡りました。
| Admin | Write | Comment |
犬のうた
犬のうた〜ありがとう〜
うた/エイジアエンジニア
プロフィール
なまえ:
june
年齢:
17
性別:
女性
誕生日:
2000/05/30
職業:
2011/5/1~虹の橋勤務
趣味:
お散歩、おやつ、ごはん

      ジュンちゃん愛用
抗がん健康サプリメント

D-フラクション プレミアム 犬猫用 30ml

犬猫用センダンα 30ml

枇杷の種粉末

スパイラルエンザイム生酵素500ml

ベターシャーク鮫軟骨(動物病院にて50gずつ購入)

*ご注意*
サプリメントは癌の治療薬ではありません。犬の体質、癌の進行、癌の種類にもより、その効果を保証するものではありません。
Twitter
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
また逢えるよね
ジュンはいくつ?
ジュンちゃん掲載誌
Shi-Ba 3月号 Vol.57
ジュンちゃんの闘病記を
掲載して頂きました。
巻末P108〜P111。
辰巳出版 980円
最新記事
ブログのはじまり
にほんブログ村
闘病生活も終え、現在はランキング不参加です。カテゴリーには参加しています。
ようこそ
ごゆっくり
いつでも里親募集中
いま何時?
お買い物
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日6月18日土曜日は、ジュンちゃんが亡くなって四十九日です。

ジュンちゃんのいない1週間を7回過ごしました。

正直、死後の世界や四十九日を過ぎた後の「魂」の行方など、
私にはよく分かりません。

だけど、本当にこの四十九日の間に、生と死の世界を行き来していて、
五十日目には”あの世”に旅立ってしまうのならば、今日で本当にジュンとお別れです。

お腹を空かせて行き倒れることがないように、
久しぶりに手作りごはんを用意しました。

P1050644.jpg



そして、なんと!きれいなお花も届きました。

P1050645.jpg

ケンタの姉ちゃん様、nio様、さと様、本当にありがとうございます。

P1050639.jpg


P1050641_2.jpg


ケンタくんのお姉さんからは、ケンタくんのお写真と奇麗な写真立ても頂きました。
P1050634.jpg

思いがけないお心遣いに、家族一同号泣でした。

皆様に見守られて、ジュンは安心してこの世から旅立つ事ができます。



私もジュンの四十九日が過ぎたら、今度は自分の未来に向かって進み出さなければなりません。

きっと、今後ブログを更新することも少なくなると思います。


ですが、引き続き皆様のブログにはお邪魔させて頂きますし、
メールもチェックしているので、
同じ病気を宣告されて辛く苦しんでいらっしゃる飼い主様がおられましたら、
どうぞ、そのお気持ちをお話し下さいね。

どうしたらいいか分からない時、誰に相談したらいいのか分からない時、
そんな時、なんの解決にならなくても、
ただ話すだけでも楽になる事があると思います。

私がそうでしたから。。。



言葉を話さない動物達の命を守り抜くことは、決して容易ではありません。

愛する大切な動物達の闘病生活を見守ることは、本当に本当に辛い事です。


だけど、

大好きな飼い主と、その家族がいつもそばにいるだけで、

きっとその小さな命達は幸せなんだと思います。




ブログを通して皆様に出会えた事、私は生涯忘れる事はないでしょう。


本当にありがとうございました。


皆様のワンちゃんが、どんな時も幸せを感じて過ごしていけますように。。。





P1020639.jpg





拍手[8回]

PR
今日はジュンちゃんが亡くなって六七日(むなのか)忌です。

ジュンちゃんのいない1週間を6回過ごしてきました。



小さな余震も相変わらず頻繁に起き、
夜中に起こる地震には、未だに緊張が走ります。


強風や雷、そして地震が起こるたびに、
今あの状態で生き続けていないことを、心から安堵するようになりました。



東北の梅雨入りはまだ先ですが、

梅雨時には、雨の中おしっこに行かなければならないし、
雷も頻繁に起こるだろうし、

今日も夏のように暑い日差しが照りつけ、
あの状態で今日を生きさせるのは酷なことだろうと思いました。



「癌でなかったら...」

「治療を受けていたら...」

今でも時々ふと頭をよぎりますが、

それでも、

ジュンの病気と向き合うことが出来たからか、

今、ジュンが苦しみの無い世界にいると思うと、

ただそれだけで、

心が軽くなるのでした。





拍手[2回]

今日はジュンちゃんが亡くなってから五七日(いつなのか)忌です。

早いもので、1ヶ月以上経ってしまいました。



今まで、ジュンと歩いた散歩道を訪れる事ができなかったけれど、

よく晴れた今日は、ジュンのお骨のネックレスと火葬前に切ったジュンの毛を持って、
ipodにジュンの写真をたくさん入れて、

一歩一歩、一つ一つを思い出しながら、

ジュンとの思い出の道を歩いてきました。



何一つ変わらない景色の中に、ジュンの姿が見えない事が辛かったけど、


ああ。ここも元気に走ってたっけな。


そう思うと、一人の時間もとても優しい時間に感じました。



ジュンが少しずつ私の気持ちを癒してくれている気がしました。


またジュンの形見と一緒にお散歩に行こうと思います。





拍手[1回]

≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

Copyright c ジュンのしるし。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By はながら屋
忍者ブログ [PR]